グリーンスムージーにして外食が自然と減ります

ダイエット中「これは何キロかロリーくらいあるのだろう」と計算すると思います。外食ですと記述してくれているところもあればないところもあり、記述していない飲食店のほうが多いと私は感じています。

健康志向の飲食店もありカロリーもきちんと書いてあるところ野菜も沢山食べることができるお店もありますが、都市部にしかありませんし、そこまでして外食をするよりは自宅で野菜のグラムを測ってグリーンスムージーにするなど、自分でカロリー計算するほうが確実で脂もお金も使わずに済むことに気づいてしまいました。

現在はどうしても外食しなければならない場合のみ外食で、それ以外は全部自炊をしていますが、最初は慣れなかったカロリー計算も慣れてくると楽しくて、今日はあと何キロカロリーも摂取することができる、これを摂取するためにはこれとこれを食べて、などと考えているときがとても楽しいです。

ダイエットは無理をしていては続きません。ですから自分のなかで楽しいと思い実際に楽しまないとダイエットは一時的なもので終わってしまいます。

せっかく毎日食べる食事なのですから、自分で計算して楽しく調理していきたいと思っています。

グリーンスムージー 腹持ち

ダイエットはやはり精神力…

ダイエットを何度も繰り返していて思うことと言えば、やっぱりダイエットは精神力がカギだということですね。

「なにを?」と言われれば、そりゃあダイエット成功への道のことですよ。ダイエットが成功されていないがゆえに、こうして何度もダイエットを繰り返すこととなっているのですから。

やはり、なんぼほどダイエット食品を購入しても、ダイエットをしてなんぼほど減量を成功させても、その体型をずっと維持できていなければ、「ダイエット成功」だとは言えませんからね。

ですからこそ、ダイエットにおいて精神力はとても重要だといえるわけなのです。

しかし、いかんせんその精神力がないわけで、そして誘惑に弱いわけですから、ダイエットの後には油断からリバウンドをしてしまったりで、結局は「ダイエットしたのにこの数ヶ月がまったく意味ないじゃん!」という結果になりかねないのですよね。

そしてだからこそ、ダイエットの成功への重要なカギは「心」こそだと思うのです。つまりは「精神力」ですよ。

「一日の終わりにムダに食べない!」というコレだけで体重はずいぶんと変わってきますからね。

私が実践するプチ断食ダイエットの方法

私がおすすめするダイエットはプチ断食ダイエットです。

断食と聞くと、一日食事をとらずに暮らすような、過酷なダイエットを思い浮かべるかもしれませんが、もっと手軽なのがプチ断食ダイエットです。

食材を工夫して、野菜スープ以外は飲まないというのもプチ断食の一つの方法です。

私のおすすめのプチ断食ダイエットは、「空腹の時間を長くする」ことです。

普通に食事をするのですが、例えば夕食が何かの都合で早めになったとします。

この時がチャンスです。

次の日の朝ごはんをと昼ご飯を抜くと,夕食までの間に24時間以上の時間が経ちます。

前日は三食食べていて、次の日の朝食と昼食を抜くだけで、丸一日ご飯を食べなかったことになるから不思議ですよね。

これなら誰でも気軽にできると思います。

ランチが濃厚で、夕食を抜いちゃった場合の日も同じようにチャンスです。

次の日の朝ごはんを抜くだけで、同じように24時間の断食ができていることになるからです。

何となく食欲ない時は、思い切って食べるのをやめる、無駄飯を食べない、これがプチ断食ダイエットの成功の秘訣です。